「洗濯機が壊れた😖」

大分過ごしやすくなって、お掃除しよう!という気になった。

今日はお天気も良さそうだし…張り切って寝具のカバーを片っ端からはがして洗濯機に放り込んだ。

脱水になると、何度も途中で止まってしまう。

入れすぎたかな…と洗濯物を出してみたり…。

結局どうも故障らしい。

家族が多いときに買ったから、15年くらい使っているかもしれない。

大型の乾燥機付きドラム式。

思い切ってあまり大きくない洗濯機能だけものに買い替えることにした。

 

途中まで洗濯したびしょびしょの大量の衣類を車に積んでコインランドリーに走る。

いつものように洗濯できないだけでけっこうストレスがたまる。

 

千葉県の停電が長引いています。大変だろうなあ…現地の方々。

台風の後の猛暑をどのようにしのいだのか。

食料品の調達、照明、通信、なにもかも電気に依存している実態。

3.11の原発事故で思い知ったはずなのに。

 

そんなニュースの後に、増税後のキャッシュレスのニュース。

どれが得か、還元率が高いか。なんとも複雑。

IT任せの決済、停電になったらどうするんだろう。

スマホも使えない、キャッシュコーナーで現金も下せない。

老婆心でございます。

杞憂で終わればいいなあ。

 

20190915_2910745.jpg20190915_2910743.jpg

庭のホトトギス、咲きました。

 

 

 

 


「新車が来た。🚙」

20190905_2904861.jpg

16年近く使った小型乗用車🚙をとうとう乗り換えた。

いくつかの安全装置装備の軽自動車にした。

ギアの場所とかちょっと違うので戸惑う。

軽自動車なのに、ナンバープレートの色や番号を選べる。

車が届いてから気が付いた。

プレートの隅っこにオリンピックマークがついてる。

どういう意味か分からないけど、記念になるかな。

 

 

20190904_2904551.jpg20190904_2904555.jpg20190904_2904559.jpg20190904_2904561.jpg20190904_2904563.jpg

三男の運転で新車のドライブ。

郊外の古民家🏠岸邸に寄り道。

明治24年(1891年)建造。

当時大地主だった岸家の住宅。

 

20190905_2904863.jpg

途中で食べた沖縄そば、美味しい😋。


「テッポウユリ」

20190829_2901710.jpg20190829_2901708.jpg20190829_2901712.jpg

あちこちにテッポウユリがヒュンヒュンと咲いている。

風でとんだ種が根付いて球根になるらしい。

すごい生命力です。

 

 

テレビドラマ『刑事7人』 坂東彦三郎さん登場。

雑誌編集長役でちょろっと。

テレビドラマ初出演だそうだけど、現代劇で違和感ない。

セリフも自然。それにしてもやっぱり美声だぁ💝。

もっと長々と美声のセリフを聞きたかった。

 

NHK『昭和天皇拝謁記』初代宮内庁長官が詳細に記した天皇との会話。

戦争への深い反省と後悔を繰り返し語ったという。

アラ…ちょび髭の昭和天皇、片岡孝太郎さんだわ。

 

2000年放送大河ドラマ『葵 徳川三代』アンコール放送。

津川雅彦、西田敏行、岩下志麻…。ベテランぞろいの時代劇、何だかほ〜っと安心して見られる。

 

先週から秀頼役で菊之助クン登場。たぶん22歳。

殆ど初めてのテレビ出演のはず。

(15歳くらいの時、菊五郎劇団総出演の『ねずみ小僧』に出ていたけど、セリフ棒読みでした😓。)

すっと出てきてすっと座る。ぶれずにゆったり貴公子姿はさすが。

これからの回が楽しみです。

 

秋の虫が鳴いてトンボが飛んでた。

《秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる。》藤原敏行(百人一首)

 

 

 

 


「8月9日」

 

 

こよなく晴れた 青空を

悲しと思う せつなさよ

うねりの波の 人の世に

はかなく生きる 野の花よ

なぐさめ はげまし 長崎の 

ああ 長崎の 鐘がなる

 

召されて妻は 天国へ

別れてひとり 旅立ちぬ

かたみに残る ロザリオの

鎖に白き わが涙

なぐさめ はげまし 長崎の

ああ 長崎の 鐘が鳴る

 

こころの罪を うちあけて

更けゆく夜の 月すみぬ

貧しき家の 柱にも

気高く白き マリア様

なぐさめ はげまし 長崎の

ああ 長崎の鐘が鳴る 

  

美しい詞だなと思いました。

作詞はサトウハチローでした。

 

今日は長崎の原爆の日です。

25年位前に住んでいた時、周りの方たちが真摯に平和を考えていることを知りました。

 

20190817_2896337.jpg20190817_2896339.jpg

不思議なお店を見つけた。

パブみたいだけどランチもやっているらしい。

検索したら、地元の昔の若者たちが集う老舗のお店らしい。

ランチを食べに行くのも勇気が要るな。

それにしても、迫力のあるもじゃハウスだわ。

 

 

 


「残暑お見舞い申し上げます」

DSC_0884.JPG

今日は立秋、暦の上では秋だなんて本当かな。

午前9時にはもう30℃!

 

早々に買い込んであったミニ扇風機。

梅雨寒が続いて出番がなかったけど、ちょこっと便利です。

でも涼しいというほどではないかな。

熱風をかき回すだけのようなきがする。

 

20190806_2890166.jpgノカンゾウ、咲いています。

ヤブカンゾウと違って一重です。

ニッコウキスゲの仲間です。

 

暑かったので夜になってから買い物へ。

カラスウリが沢山咲いていて、夜のお花見。

20190808_2891110.jpg20190808_2891108.jpg20190808_2891104.jpg

 

今年も友人が産地直送朝取りだだちゃ豆を送ってくれた。

硬めに茹でて余熱を利用すると聞いたので今年はその方法でゆでてみた。

余りに美味しくて、その日は主食もおかずも茹でたてだだちゃ豆。

 

Y新聞より

『好きな日本食は何ですか?

俳優のロバートデニーロさんが再来日したとき、この質問にエダマメと答えたことがある。

その際インタビュアーに逆質問した。

「あれは大豆なんだろう?」

未成熟で青いうちの大豆をサヤのまま摘み取るエダマメと同じく、そう、大豆なんです。

 

〈「本当は大豆になりたかったのに」エダマメがひょいと飛び出して言う〉』

 

美味しすぎてバクバク食べておすそ分けして…写真を撮るのを忘れた。

 

偉いなと思う人が沢山。

赤ちゃんをだっこしているお母さん、炎天下に交通整理している係員(年配の人が多い)。

ごみの収集をしてくれる人、宅配便を届けてくれる人。

みんな偉くてありがたい。


「暑中お見舞い申し上げます。」

[戦争を知らぬ祖父母がいる平和](よみうり時事川柳)

 

20190804_2888453.jpg

着心地がよくてお気に入りだったダンガリーのシャツ。

色が褪せて、気付かないうちに洗剤でも飛んだのかぽつぽつと色が抜けていたりしてがっかりしていました。

DYLONマルチ、試してみたらきれいに染まりました。

ユザワヤの若い男性店員さん、とても親切にアドバイスしてくれました。

 

 

20190804_2888455.jpg

もやし、お安くて美味しくて便利です。

半分で塩焼きそば、半分できくらげと豆苗の和え物。

テレビを見ながらひげ根を取ります。

 

 

毎日暑いですね。

来週は35℃以上の毎日が32℃に下がるという。

ほんの少し、期待しちゃいます。

 


「ミョウガ」

今年も小さな庭に茗荷が出てきました。

薬味や酢漬け、汁物など、今年も活躍しそうです。

20190729_2885161.jpg

 

土手にヤブカンゾウ咲きました。夏らしい鮮やかな緋色です。

20190720_2879286.jpg                                                            

アニメ映画『聲の形』数年前に見ました。

聾唖の少女とシャイな少年がだんだんと心を通わせていく。

素敵な作品でした。

制作会社が放火されて若いアニメーターが大勢亡くなりました。

惨い事件です。

 

無人販売で柔らかいネギを一把買いました。

青いところは茹でてわかめ、キュウリ、アサリの缶詰と酢味噌で和えてヌタ。

白いところは刻んで冷凍。麺類の薬味に便利です。

20190731_2886679.jpg

 

水につけておいたアボガドの種、やっと割れ目が出てきた。

これから根が出て芽が伸びてくるはず。

20190731_2886689.jpg


「バナナ」

20190627_2865118.jpg

目の前にいつもバナナがあります。

バナナは、皮と中身がくっきり区別されていて、手でスムーズに剥けます。

剥いた皮はそのままお皿のようになり、柄は持ち手になります。

程よい甘さと栄養、食物繊維も多いらしい。

バナナは本当に親切な果物です。

 

田辺聖子氏が亡くなった。

テレビに登場したときは、可愛いものに囲まれて、ひらひらの服を着て、童女のような笑顔で話していた印象。

91歳という年齢を聞いてちょっとびっくり。

 

彼女の訳の『源氏物語』は読みやすく、岡田嘉夫のイラストがとてもきれいで個性的でした。

『花衣脱ぐやまつわる…』俳人杉田久女の史伝。家庭婦人ながら夫の反対を受けながら俳句を詠む。

(読んで大分たってからドラマを見た。久女役は樹木希林。凄みがあった)

『隼別王子の反乱』読んだんですよね。でも内容は覚えていない。

王子様と古代史が大好きだから、また読んでみようかな。

 

 

〈もろもろの 恩かがふりし ひとよかな〉

田辺聖子さんが色紙に書いた言葉だそうだ。

(かがふる)は古語でたくさんの恩を受けたとの意味。

〈ほな〉が人生最高の言葉だとも書く。

(皆さん、お先に。面白かった。ありがとう…という意味)

どちらも素敵な言葉です。😄♬

 

 

 


「時代劇大好き♪『大富豪同心』」

中村隼人君主演、NHK『大富豪同心』楽しい♬。

大富豪江戸一番の豪商、三国屋の孫・卯之吉がひょんなことから奉行所の同心に。

(同心なのに)剣を見ると立ったまま失神しちゃう。

敵の攻撃に動じないから本当はとても強いんだと周りは思ってしまう。

暗いところが怖い。走るのも苦手。

欲がないからいつもおっとりひょうひょうとしてだれにでも優しい。

他力本願で何となく事件を解決してしまう。

同心見習いから同心に昇格と言われて「えっ…。ええ〜っ…。(-_-;)」と困った顔が愉快。

 

隼人君、はんなりと品がよく卯之吉役にぴったりです。

ただ座ってるだけなのに姿がきれい💝。

若旦那の派手な長羽織も雰囲気に似合います。

エンディングでひらひらと舞扇を操って見事に踊るのはさすが歌舞伎役者!

(よっ!萬屋!)

ありえない設定に突っ込みどころ満載だけど楽しい時代劇です🤗。

 

20190614_2857812.jpg

庭のオカトラノオ、咲きました。


「陽光」

『植物はもう一度少年となり少女となり

 五月六月の日本列島は隅から隅まで

 濡れて出たやうな緑のお祭り』(高村光太郎)

 

『悲しめるもののために

 みどりかがやく

 くるしみ生きむとするもののために

 みどりは輝く』 (室生犀星)

 

一番好きな季節を問われたら?

ドナルド・キーンさんは、ためらうことなく[梅雨]と答える。

「小雨の中、傘を手に寺の境内を歩くのが何とも言えず気持ちがよい。

石畳が濡れて、ところどころ水たまりが光っていて,紫陽花が咲いていれば文句はない。」

 

梅雨ですね。人間にうっとおしい季節だけど、植物は元気です。

自然環境には大切な季節です。

生き生きした緑を楽しみましょう。

20190614_2858535.jpg20190614_2858533.jpg20190614_2858529.jpg20190614_2858523.jpg20190614_2858521.jpg

 


| 1/72PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others