「『八犬伝』を聴く」

国立劇場小劇場で【『八犬伝』を聴く】

千葉大学教授、高木元氏の江戸読本 ー「八犬伝」イメージと受容ー
八犬伝を題材にした作品を紹介。
映画や歌舞伎は知っているけど、漫画、アニメ、ゲームまであるそうです。
ドラゴンボールも八犬伝がヒントだって。

長唄 「八犬伝」発端となる戦の様子、杵屋直吉他
鼓 三味線 笛の囃子で勇ましく語る。

常磐津節 富山の段 飼い犬八房との約束を守って富山にこもる伏姫の話を哀切に語る。
常磐津和佐太夫他 伏姫の哀しさを美声でしんみり。

新内 蟇六住家の段 岡本宮之助 幕が上がったときびっくりした。
若い頃の12代目団十郎の面影のある美男子だった。
新内というと色街を流してまわる新内流しを思い出す。
犬塚信乃に思いを寄せる浜路の悲劇を哀切にドラマチックに語る。
テレビもラジオも無い時代、当時の人はさぞ楽しんだろうな。

筑前琵琶 芳流閣 犬塚信乃と犬飼現八の屋根の上の闘いを詞の合間に琵琶の音を響かせて渋い迫力。
白い装束に真っ赤な琵琶、白髪の小柄な女性が語ります。
奥村旭翠 筑前琵琶の名手だそうです。

来年の国立劇場の初芝居は【南総里見八犬伝】
1969年に菊之助時代の7代目菊五郎がとっても綺麗な犬塚信乃を演じました。


今度は息子の5代目菊之助が演じます。
芳流閣の組討など、楽しみでワクワクです。

今回の催しは、八犬伝の世界を「観る前に聴く」
本公演のプログラム引換券付きです。
 

コメント
褒めていただいた宮之助です
カヤバにいらしたとの記事も拝見
すぐ近くが稽古所です
留守がちですが戦後すぐの建物です
きかいがあればお遊びに
会にもお出掛け下さい
  • 岡本宮之助
  • 2017/11/19 9:10 AM
岡本宮之助サマ、コメントありがとうございます。
歌舞伎が大好きなので、和の音楽を聴くとワクワクします。
またの機会を楽しみにしています。
  • ぶーふーうーの母
  • 2017/11/22 9:01 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others