「朗読と舞の会」

上野桜木 市田邸で朗読と地唄舞の会。

市田邸は明治45年に建てられたお屋敷。

一時は芸大生の下宿を営んでいたそうです。

NPO台東歴史研究会が運営管理して、色々なイベントに活用しています。

 

 

 

素敵な着物姿の田中泰子さん、吉村流地唄舞の名取でもあります。

藤沢周平の短編をいくつか朗読、情感がこもる張りのある声で、胸が熱くなる感動を覚えました。

 

休憩の後地唄舞「袖香炉」藤沢周平没後20年追善の舞でもあるそうです。

 

休憩時間にフリードリンク。

コーヒー、お茶、ワインなどの他日本酒もありました。

「美味しいわよ」と勧められた埼玉の銘酒『五十嵐』、さわやかな甘さで日本酒とは思えない美味しさ。

つい「もう一杯…」熱燗

 

 

開演は午後2時から。

根津の『菜の花』でお茶漬けランチ。

佐渡の素材を使った前菜の後、ご飯、みそ汁、ゴマダレの刺身。

ご飯にお刺身と出し汁を注いでお茶漬けになります。

野菜や店内の花は、佐渡でオーナーの母上が作っているそうです。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others