「下町」

『情が厚く、安くて美味しい飲食店が健在で、隅田川とスカイツリーがすぐそこに。

 

 山本周五郎も藤沢周平も、池波正太郎も繰り返し作品に描いた「本所深川」。

 浅草をよく知る川端康成が持論を引いた一節がある。

 〈東洋の文化は悲しみに満ちているけれども、西洋に感じるような荒廃は一度たりとも感じたことが無い〉

 

 [たけくらべ](樋口一葉)、[私の東京地図](佐多稲子)、下町文化を凝縮した作品は、どれも悲しみに満ちている。

  なのにあきらめも荒廃もなく、潔く、清い。』 

                     (Y新聞から)

 

近所のコンビニ、改装中。

元気に微笑んでいるバリケード君。

『支援金プロジェクト。東北と一緒に頑張ろう。

このバリケードの売り上げも一部は赤い羽根支援金として寄付されます』

 

マサキの実

 

ネズミモチの実

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others