「文楽『摂州合邦辻』」

Eテレで、文楽『摂州合邦が辻』

大阪国立文楽劇場、豊竹咲甫太夫改め六代目竹本織太夫襲名披露公演。

 

中 浄瑠璃 竹本南都太夫、三味線 鶴澤清馗

 

切 浄瑠璃 豊竹咲太夫、三味線 鶴澤清治

 

後 浄瑠璃 豊竹咲甫太夫改め竹本織大夫  三味線 鶴澤燕三

 

咲甫太夫はNHKの『にほんごであそぼ』でおとぎ話などを浄瑠璃で語っていました。

きちんと裃姿で語るのになぜか可愛い。

何度かテレビで拝見すると親しみがわきます。

襲名して竹本織大夫になりました。

浄瑠璃を語る声は豊かで深みのある美声です。

 

玉手御前を操るのは 桐竹勘十郎。

この方も「にほんごであそぼ」に出演していました。

子供番組なのに、贅沢な出演者です。

この番組を見て育った子供たち、どんな感性を身につけたろう。

 

合邦を操るのは吉田和生。

和生氏の談話を聞きに行ったことがあります。

楽しい会でした。

http://bfwm.jugem.jp/?eid=687

 

文楽の人形も見事な浄瑠璃に乗って生きているような感動。

これが至高の芸なのかと実感します。

 

 

 

数年前に見た歌舞伎の『摂州合邦辻』、菊之助くんの玉手御前。

美しく激しく哀しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others