「団菊祭 雷神不動北山櫻」

団菊祭 昼の部は海老蔵くん五役早替わり。

鳴神上人、粂寺弾正、早雲王子、安倍清行、不動明王を演じる。

歌舞伎十八番の『毛抜』『鳴神』『不動』の三演目が含まれる。

成田屋を背負う海老蔵くん、意欲満々。

.........................

なんだけど、何だか違和感。

悪役の早雲王子の立ち廻りは派手で激しい。

安倍清行は100才を越えているけど光源氏みたいに美しくふわふわ。

花道でほわ〜っとほほえむと客席はうっとり。

これが海老蔵の[かぶき]なのか。

 

鳴神の場になって、菊之助くんの雲の絶間姫が古風な拵えで登場すると、[歌舞伎]になる。

この場の海老蔵は、高僧の鳴神上人、絶え間姫の色仕掛けで堕落してしまう可愛らしさ。

菊之助の絶間姫は、帝の命を受けた宮中一の美女。たおやかにしっとりと鳴神上人を誘惑する。

久しぶりの女形、やっぱり綺麗です。

この二人の舞台をもっと見たいものです。

 

 

スパークリングワインを飲んでみた。

 

 

 

 

市川團十郎が亡くなって五年になるそうです。

人間的にも素敵な役者でした。

菊五郎さまと助け合って歌舞伎界を率いて欲しかった。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others