「縄文、1万年の美の鼓動」

空からのギフトみたいに突然涼しい日でした。

思いついて気になっていた国立博物館「縄文、1万年の美の鼓動」展。

縄文時代は1万3000年前から約1万年続いたと知ってびっくり。

それから現代まで、わずか3000年ですからねぇ。

今回は縄文土器もたくさん展示されています。

縄文だけでなく渦巻き模様な波型など多少のデザインの違いはあるけれど、裾すぼまりで口が広く、縁周りに4つの取っ手はほぼ共通。

発掘された地域も年代も違うのに、この共通のデザインはどうして伝わったんだろう。

テレビも新聞もないのにね。

 

国宝  中空土偶

見た瞬間「可愛い!」と思ってしまった。

函館市茅部地区出土なので「茅空」(カックウ)ちゃん。

この形のぬいぐるみがあったらきっと買って抱きしめると思う。

 

 

根津に着いたのが2時ころ。

うどんの『慶』でぶっかけうどんと旬菜天ぷら。

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others