「飛騨高山&白川郷の旅」

 

嬉しいお誘いで、憧れていた飛騨高山。

初めてバスタ新宿からの高速バスに乗りました。

頑張って早朝7時半のバスに乗ってひと眠りすると昼過ぎに高山駅。

飛騨牛のランチを食べて高山市内を散策。

出格子の連なる古い町並みがとても素敵です。

町家を使った喫茶店は家具も立派な飛騨家具。

いただいたのがソフトクリームだけだったのが何だかもったいない。

 

高山は良質な木材が豊富で、徳川時代に幕府の天領だったので、見事な陣屋が現存しています。

部屋の格式によって畳や畳縁が違うそうです。

葵祭に用いられたり、徳川の家紋になったフタバアオイも初めて庭先で見られました。

 

 

 

老舗の酒造では利き酒もできます。

中庭で塩を舐めてくいっと一杯。

ちょこっとだといっそう😋美味しい。

 

日下部民芸館は明治12年築。

建物も見事ですが、古民芸のコレクションも素晴らしい。

中庭では無料のお茶の接待もあって嬉しい。

 

 

 

 

高山駅からバスで白川郷。

田園風景の中の合掌造り集落は美しい。

和田家は江戸時代末期の建物で、庄屋や番所役人も勤めた家柄。

白川郷を保存するために尽力したそうです。

 

 

高山市図書館、建物が素晴らしい。

 

デジカメの扱いを間違って、撮った写真が全部消えた😞!

スマホの写真とパンフレットを駆使してアップした旅行記です。

美味しいものやきれいな花もたくさん撮ったのに…😢。

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others