「小さなホテル」

20181111_2716148.jpg20181111_2716146.jpg20181111_2716144.jpg20181111_2716150.jpg20181111_2716152.jpg20181111_2716154.jpg

奈良への独り旅。

気になっていた東大寺近くの小さなホテルに泊まってみた。

今井町を散策して、近鉄奈良駅。

薄暗くなった奈良公園を彷徨って辿り着いた。

 

人が少なくなった東大寺近辺では,あちこちで鹿が啼いている。

 

『おく山に 紅葉踏み分けなく鹿の 声聞くときぞ 秋は悲しき』(猿丸大夫)百人一首

 

鹿って本当に泣くんだ…そして何だか哀しそうな声です。

たぶん日中は観光客の喧騒にかき消されているのかも。

 

初めて泊った小さなホテル。

家庭的な雰囲気でこだわりの朝ごはんもおいしい。

でも住宅街の一角なので夕飯を食べるお店を探すのに苦労。

結局バスで駅まで出ることになった。

食事をしてからゆっくり行けばよかったんだわ。

リピーターが多いらしい。

また利用したいホテルでした。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others