「忠臣蔵!」

気がついたら師走も中旬。

今年はなぜかテレビで忠臣蔵尽くし。

時代劇ファンとしては嬉しい。

それぞれを比べて楽しんでいます。

 

 

1962年東宝の映画『忠臣蔵 花の巻.雪の巻』

松本幸四郎(8代目)が大石内蔵助、妻のりくが原節子、浅野内匠頭が加山雄三、奥方阿久里が司葉子。

吉良上野介は市川中車(8代目) 現松本幸四郎(9代目)当時市川染五郎が矢頭右衛門七、中村吉右衛門(当時中村萬之助)が早野勘平。

三橋達也、宝田明、夏木陽介、佐藤充、高島忠夫、志村喬、加藤大介、小林桂樹、池部良、

団令子、星由里子、白川由美、水野久美、浜美枝、池内淳子、新珠三千代、淡路恵子,草笛光子。

森繁久彌、三木のり平、柳家金語楼、益田喜頓、八波むと志、由利徹、有島一郎。

小泉博、藤木悠、久保明、平田昭彦、佐原健二、太刀川寛、中丸忠雄、土屋嘉男,藤原釜足、田崎潤、藤田進、上原謙。

児玉清、大塚国夫、天本英世、一の宮あつ子、沢村貞子、中村又五郎、市川段四郎、市川団子(現市川猿翁)。

それから槍の名人、俵星玄蕃は三船敏郎!

 

すごい…😲❢。こんなに名優が出演しているのに、何処に居たんだか判らない。

上原謙なんて、初めのほうにお公家さんで本陣宿から出ていくだけだもの。

加山雄三の、現代的で理想を貫こうと苦悶する内匠頭が新鮮。

 

 

1958年大映『忠臣蔵』長谷川一夫の大石内蔵助、市川雷蔵の浅野内匠頭。

京マチ子、山本富士子、小暮実千代、淡島千景、若尾文子。

船越英二、小沢栄太郎、志村喬、中村鴈治郎、東山千栄子、三益愛子、中村玉緒。

根上淳、川口浩、菅原謙二等々。

これぞ王道の忠臣蔵。

 

市川雷蔵の浅野内匠頭がきれいでとてもかわいそう。

奥方の山本富士子がたおやかに泣き崩れる様子が痛々しい。

滝沢修の吉良上野介が貫録の憎らしさ。

 

テレビドラマも忠臣蔵、2003年製作で、内蔵助は中村吉右衛門、家臣を思って苦悩するリーダー役はやっぱり鬼平(?)。

内匠頭は上川隆也。演技派も、長袴で歩くのはひと苦労のようです。

吉良上野介は橋爪功。一応悪役なんだけど、高家の気品と貫禄は無いなあ。

 

私的に…大石内蔵助は、八代目幸四郎>中村吉右衛門>長谷川一夫>三船敏郎(大忠臣蔵)。

浅野内匠頭…尾上菊五郎(なんと言っても!)>市川雷蔵>加山雄三>上川隆也

吉良上野介…滝沢修=市川中車>>>>橋爪功

 

時代劇映画華やかなりしころ、忠臣蔵は、映画スターがたくさん出演するので人気があったそうです。

御大が内蔵助、若手スターが一斉に赤穂義士、美人女優が義士を応援する哀しい女性たち。

なるほどね。👌

 

20181211_2735801.jpg20181211_2735803.jpg20181211_2735805.jpg

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others