「70代 色んなことがわかり始めた」

〈Y新聞夕刊から〉

(抜粋)

人間に生きる根拠はない。

誰も世界から必要とはされていない。

ただ勝手に生きるだけだ。

小さな頃から、漠然と感じていました。

みんな一度は思うものではないかな。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

言語は、親が子を育てる関係から生まれたことは間違いない。

赤ん坊を育てる母親は、「眠くなった」「おなかが空いたでしょう」などと、子供の身になって声をかけますね。

子供は、お母さんが呼んでくれる自分を引き受け、それを〈私〉だと思う。

相手の身になることから私が生まれたんです。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

言葉を使えば、相手を「だまし/だまされ」ることができる。

政治や宗教が生まれ、文学や芸術が作り出されてゆく。

母子関係がその根本にある人間は、生きる根拠はなくても、そもそも祝福される存在なのです。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

文芸評論家、三浦雅士氏の文章から、気に入ったところだけ抜粋。

難しいことは別にして、ただ存在してるだけでも良いのだと何だか嬉しくなった。

 

20181222_2742696.jpg20181222_2742698.jpg

今年も長崎の友人から葉付きのミカンが届いた。

いつも新鮮な葉を喜んでいたが、今年になって気付いた。

鋭い枝の切り口がミカンを傷つけないように向きを考えて、実に丁寧にきっちりと詰めてある。

摘んだ人、磨いた人、詰めた人。

それから送ってくれた友人の深い心を想う。

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others