「『無事』」

20181222_2742690.jpg

94歳の茶道の先生の床の間。

茶花は常満寺椿 茶掛けは[無事] 先月の炉開きの壺飾り。

旅箪笥とやらのお点前をやらせていただいた。

 

12月の茶掛けには『無事』という軸がよく掛けられるらしい。

【この一年間災難にも遭わず無事に過ごせた感謝の念を表し、忙しい年末も平穏に過ごして無事に新年を迎えられるようにと祈る。

禅語では、「無事是貴人,但だ造作すること莫れ、祇だ是れ平常なり」

どんな境遇でも平常心でいる人が貴い。】………だそうです。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

『もしも今いなくなるとしたら、あちこちを見渡して少し慌ててみたい。

もしも今いなくなるとしたら、最後に訳知りぶって少し笑っていたい。

空に向かって、大地に向かって呼び掛けていたい。

あなたに会えて良かった。

生まれてきて良かった。』

                         NHK [音に聞く禅語]より   詩 工藤直子

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others