「年の瀬に」

訪日客3000万人に急増。

ありがたいのか問題なのか…。
人気のある観光地では、住民生活に支障が起きているらしい。

訪日客が今程多くない時代でも、紅葉の季節に嵐山に行ったら、通学する小学生がバスの中で「降ります‼」と悲鳴を上げていました。

静かな古都を楽しむのは難しいようです。

 

TPP、輸入牛肉、キウイ等お安く買えるようになるらしい。

国内の生産農家は、安くて質の良いものを提供しなくてはならない。

 

国際化は中々大変だけど、日本が好きな外国人が増えるのは嬉しいことです。

 

20181230_2746641.jpg20181230_2746643.jpg20181230_2746645.jpg

 

年の瀬が来るとなんだか落ち着かなくなる。

お正月準備、こじんまりと。

小さな鏡餅、てっぺんに亥🐗の 人形。

しめ飾りは今年も無印良品。

玄関の迎え花、自分で活けるのは諦めてフラワーアレンジメントを購入。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others