「アスパラガスランチ」

久しぶりに友人とご近所カフェでアスパラガスのおかき揚げランチ。

この季節だけの献立。

新鮮なアスパラガスに、砕いたおかき(お煎餅)を衣にして揚げてあります。

おかきの塩味とカリカリ感がたまりません。

 

帰宅してからテレビで海老蔵の記者会見を見てます。

小さな子供を残して逝かなくてはならなかった麻央さんの無念、痛々しいです 悲しい

 


「紫陽花」

 

「どこも紫陽花ばっかりね。」

「でも色も種類も色々で、どの花も楽しいわ。」

 

昨日の雨が激しかったので、盛りを過ぎた紫陽花も鮮やかです。

 


「釜竹」

国立博物館の前に、根津【釜竹】でざるうどん。

夏のような日を歩いたので、一ノ蔵の冷酒をちょこっとだけ。

お蔵を使った店内に通されて、ワクワクムード

うどんはコシがあって食べごたえがありました。

 


「初夏」

トキワツユクサ

はかなげな名前なのにたくましく蔓延る。

常葉(トキワ)とは常に枯れない事。

なるほど、寒い季節も葉っぱが元気でした。

 

 

キキョウソウ

 

ガマズミ

 

キンカン

 

初夏の風が気持ち良いうちに、自転車で雑用をいくつか済ませてきました。

久しぶりにオーガニックランチ。

 

戸袋にムクドリが雛を産み付けて困りました。

ピヨピヨがガーガーになっても出て行ってくれませんでした。

追い出しても飛べなかったら生きていけないかも知れないし。

馴染みの工務店さんが「雛がいなくなったら戸袋をはずして巣をどけてあげるよ」

やっと巣立ってくれたようです。

戸袋の中、枯草や鳥の糞で大変です冷や汗

 

 


「蛍」

ご近所カフェの折り紙教室。

今回はホタル。

三角の折り紙で小さなホタルを七匹作ってお尻にボンテンをくっつける。

今回は細かいけど簡単。

でも夏草を貼るのにセンスを問われるようで悩む。

 

できあがったら手作りのケーキでカフェタイム。

今日のケーキもおいしい!ホットコーヒー 嬉しい グッド

 

子供のころのホタルの思い出。

母の実家に行くと年上のいとこが裏の田んぼに連れて行ってくれた。

田んぼにはホタルが飛び交い、止まっているホタルもたくさん。

あぜ道から竹ぼうきで草むらをひと撫ですると箒にホタルが何匹もくっついてくる。

寝る時に、蚊帳の中にホタルを放してもらって大喜びした。

 

とても小さい頃の思い出。

あまりに朧すぎて夢だったような気もする。

思い出すととても豊かな気分になる。


「大磯にて◆

 大磯のこの季節、ガーデニング好きのお宅では庭を開放して自慢の花々を見せてくれます。

今回誘ってくれた友人も花を育てるのが趣味で上手です。

花の手入れなどを庭のオーナーに聞くと、とても親切に教えてくれます。

彼女も熱心に質問していました。

 

 

あちこちお庭を見せていただきながら大磯駅前到着。

駅前に大正12年に建てられた貿易商の洋館があります。

現在はイタリアンレストランになっています。

海を見ながらケーキとコーヒーで一服。

 

 

駅前のお惣菜店で買った野菜のゼリー寄せ。

美味しくてびっくりときめきムード

 

 


「大磯にてゝ豕氾津 

大磯旧吉田邸 平成21年火災によって焼失したが、多くの署名や募金によって再建。

平成29年(今年)3月公開。

外国からの賓客も招待できる豪華な邸宅。

再建されたばかりの内部は真新しい檜材が香ります。

兜門、焼け残ったそうです。

 

 

 

船大工が作ったお風呂

 

空気が澄んでいる季節には富士山が見えるそうです。

 

 

庭園のバラ園はバラの花が盛りです。

 

吉田茂…第一次吉田内閣昭和21年(1946)5.22〜22(1947)5.24

第二次、三次吉田内閣、23(1948)10.15〜27(1952)10.30

第四次、五次吉田内閣、27(1952)10.30〜29(1954)12.10

 

第二次世界大戦後の日本を立て直した功労者なのでしょうが、次第に長期にわたるワンマン体制に批判が高まって解散。

国会で「バカヤロー!」と言ったとか。

 

 

 

 

 


「ふしぎ」

 

ふしぎ

 

わたしはふしぎでたまらない

黒い雲からふる雨が

銀に光っていることが。

 

わたしはふしぎでたまらない

青い桑の葉たべている

かいこが白くなることが。

 

わたしはふしぎでたまらない

誰もいじらぬ夕顔が

ひとりでぱらりと開くこと。

 

わたしはふしぎでたまらない

誰にきいてもわらってて

あたりまえだ、ということが。

 

         金子みすゞ(Y新聞から)

 

本当に自然には不思議なことがたくさんあります。

 

カラスノエンドウ 莢が実って黒くなるから、カラスノエンドウ。

ぱちんと弾けて種が飛びます。

 

アカメガシワ 鳥が種を運んで自生したようです。

 

キツネノボタン 葉がボタンに似ているから。

 

キツネノアザミ  アザミじゃないのにアザミに似ているから

 

キツネが人間をばかすから、フェイクな植物にキツネとつける。

濡れ衣だよね。

 

ギシギシ

 

ナナホシテントウムシ

アブラムシを食べてくれる益虫です。

 

自生しているニセアカシア  甘い香りがします

 

ノヂシャ 変身中

 

桑の実

 

小判草  これからもっと黄金色になります。

本物の小判ならいいのにね。

 

 

傍らに馬頭観音碑  明治25年 願主は桐生さん

 

 

 

岩手県の龍泉洞、復旧したそうだ。

昨年の台風で通路が壊れたりして営業を中止していたが、再開したそうだ。

3/11も乗り越えた龍泉洞。

ドラゴンブルーの地底湖をまた見に行きたいな。

 


「五月」

 

ああ 五月、

そなたは、美しい

そなたの為に、

野は躑躅を、

水は杜若を、

森は藤を捧げる。

 与謝野晶子(Y新聞から)

 

五月五日だからかしわ餅を食べました。

今日は立夏でもあります。

二枚重ねの掛布団を一枚にしてカバーを掛け替えたり、冬物の整理って大変です。

家族が多かったときはどうしてたんだろう。

 

 

ジャケツイバラ

 

 

オドリコソウ

 

のいばら

 

ナワシロイチゴ

 

スズラン

 

ノビル

 

紫蘭

 

 

 


「江戸城へ!」

竹橋の近代美術館の帰りに江戸城(皇居)を通り抜けて大手町へ。

 

 

 

 

大名屋敷やお城には実のなる樹木は植えないのが通例。

でも梅の木だけは植えます。

梅干しなどの兵糧になるからです。

江戸城の梅林も梅の実がたわわです。

 

 

 

カジイチゴ

 

ガマズミ  秋には真っ赤な実がなります。

 

モミジ

 

マルバシャリンバイ

 

クロバイ  灰が染料になります。

 

シロバナマンサク 

 

大手門

 

 

 

地下鉄大手町駅は本当に迷路です。

近道したはずなのに遠かった!ショック

 

 

 

 

 

 


<< | 2/63PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others